Concept 桜繭のコンセプト

ひらりと舞う桜の花びらのように、心躍る素肌になりますように。 いまを生きる女性たちが、より健やかに、より美しくありますように。日本の風土に生きる天然素材と歴史・文化が育んだ知恵を合わせて生みだしたスキンケア化粧品、それが「桜繭」です。

平成元年の創立から20年以上にわたり、さまざまな化粧品
ブランドの製造を裏から担ってきた「シェーラ」。
私たちの名前が表舞台に立つことはありませんでしたが、
長きにわたって数多くのブランドに多種多様な化粧品を提供してきました。
そして、時の流れのなかで、化粧品製造のノウハウを積み重ね、
経験として蓄えてきたことが、多くの無形の財産となっていました。
その実績を活かして、この時代に生きる女性のために美と活力を
お届けしようと、和をテーマに素材や製法と正面から向き合い、
日本の風土・文化に根付いた雅の原料、それも天然素材だけを厳選した
スキンケア化粧品のオリジナルブランド「桜繭」を立ち上げたのです。

日本の美の象徴・桜…。古来から和の装いを支えてきたシルクの原料・繭…。
ふたつの文字を合わせて生まれた言葉が「桜繭」
繭には「舞」の読みをあて、美しさに加え華やかさと
躍動感を醸し出す響きとして名付けられました。
雅の国に生きる女性たちが美しくあるために桜や繭から抽出した
原料に万葉集にも詠われた日本古来の天然素材を加えた桜繭。
それぞれの目的や用途に合わせたスキンケア化粧品をつくりあげています。

2011年には、桜花・桜葉のエキス*1や桜酒酵母*2
世界的にも稀少なシルク・イエローダイヤモンドコクーン、
さらに万葉の植物たち*3を原料にした「桜繭」美容液を発売。
そして2013年には黄金色の繭・イエローダイヤモンドコクーンから
採取したセリシン*4を主原料にしたモイスチャークリームを送り出した
和コスメブランド・桜繭。
これからも、化粧水や、洗顔石鹸など雅の素材を活かした
製品をラインナップしていく予定です。
日本の風土が育んだ天然素材の原料と歴史・文化に育まれた
独自の知恵を活かしたスキンケア化粧品で、いつまでもみなさまの
美しさと健やかなお肌づくりに役立っていきたいと心から願っております。

*1サトザクラ花エキス・サクラ葉エキス(保湿成分) *2酵母エキス(保湿成分) *3ウンシュウミカン果実エキス・モモ葉エキス・ツユクサ葉/花/茎エキス・ウメ果実エキス・マグワ葉エキス(全て保湿成分) *4整肌成分